ファスティングで起こる好転反応とは?原因と対策について解説

ファスティングは、一定期間固形物を摂取せずに過ごす健康法です。

しかし、注意をしないと体調不良が起きやすいのも特徴です。

今回は体調不良の中でも、身体が変わろうとしているときに発生する症状について解説します。

好転反応とは

体調不良の女性2

ファスティング中は毒素や老廃物がデトックスされる過程で、一時的に体調不良や肌荒れ、ニキビ、吹き出物が出るなどの症状が出ることがあります。これらをまとめて好転反応と呼ばれることがあります

しかし、何かしらの不調が出ていることに変わりありませんし、本当に良くなる過程で起きていることなのかを判断することができません。対処方法を試しても良くならない場合は、専門家や医師に相談し指示を仰ぐようにしましょう。

好転反応が起こる原因

体内

毒素や老廃物がデトックスされると、排泄や汗で排出する前に胆のうに蓄積されます。毒素や老廃物は血液で胆のうまで運ばれます。血液は全身に巡っています。血液に乗って運ばれていく毒素が原因で、通過した箇所に何らかの不調が発生すると考えられています

ファスティングで起こる好転反応はいつまで続く?

体調不良の女性3

ファスティングで発生する好転反応は、発生源が一箇所に長く止まるわけではありません個人差はありますが、数時間で治るものから、長くても1〜2日程で治ることがほとんどです

ファスティングで起こる好転反応はいつ頃出る?

カレンダー

ファスティングが影響する好転反応が出始めるのは、体内にある毒素や老廃物が血液に乗って移動するタイミングで発生します。発生のタイミングは個人差がありますが、固形物の摂取、もしくは毒素が含まれる飲み物の摂取を止めてから1〜2日ほどで発生します

ファスティングで起こる好転反応のよくある症状と対策

体調不良の女性4

以下がファスティングでよくある症状の一覧です。

症状 原因 対策・予防策

吹き出物・ニキビ

デトックスの過程で毒素や老廃物が皮膚表面に浮かびあがる ビタミンBやCが多い食材、オメガ3オイルが含まれる【えごま油、亜麻仁油、サバの油分】の摂取

頭痛

カフェインの離脱症状 カフェインを少量摂取

眠気・冷え

身体が省エネモードに切り替わる(低血糖症状) 糖質の摂取

むくみ

血行が良くなる過程で起こる 利尿作用のあるお茶など、排泄を促すようなものを摂取

水便・下痢

内臓の冷え 下腹部を温める・暖かい飲み物を飲む

どの症状も一時的なもののため、長く続く場合は医師へ相談することをお勧めします。

低血糖症状について詳しくはこちら

関連記事

ファスティングをしていると急に眠くなることがあります。 眠気だけでなく、頭痛やだるさを感じることがあり、ファスティングは辛いものと思われがちです。 今回はそんな体調不良の原因と対処法、防止方法を解説します。 ファスティング中に[…]

欠伸をする女性

まとめ

ファスティング中は、断食や食事内容を考えるだけで、感じなくても身体にストレスがかかります。さらに体調不良まで重なるとモチベーションが下がり完走できないことも多いです。

RESETでは、そんな体調不良をなるべく発生させないように、LINEサポートでいつでも相談することができます。また、食事についてもお手軽に作れるものから、コンビニで買えるものまで管理栄養士がサポートしています。

ぜひ友達登録してみてください!